イライラしてしまった時はどうする?

仕事

仕事や、プライベート、外出先などいろんなことが起きます。
時には、ちょっとしたことでイライラしてしまうこともあるでしょう。

些細な苛立ちも塵も積もれば山となります。小さなストレスを見逃さずにしっかりと対処しましょう。そこで今回は、イライラしてしまった時にどのように対処すればよいか考えてみましょう。

他人に対してイライラしてしまった時

  • 接客の対応が悪い
  • 待ち合わせの時間に遅れてくる
  • 電車内で、大きな声で電話をしている
  • 仕事中に、デスク周りで私語で盛り上がっている

このように日々暮らしいれば様々な他人に対するイライラが生じる可能性があります。では、こんな時にあなたはどうすれば良いのでしょうか。

自分の行動を変える

それぞれのケースバイケースでの対処方法はあると思いますが、基本的に他人を変えることはできないという認識を持っていた方がよいでしょう。

自分では変えられない他人の行動にイライラしてしまう時には、基本的にその状況に陥らないように行動するか、自分自身が我慢しなくても済む方法にシフトチェンジしましょう。

起きていることに対して他人はどうにもならないという認識をした上で、自分が一番ストレスにならない方法をとりましょう。

我慢をしすぎない

自分が気分を害するとわかっている状態で、ひたすら我慢するのは自分の為になりません。

基本的には、親しい友人の場合は相手に自分がそのことに対して不満を感じているということを伝えましょう。

状況や相手との関係性によってはなかなか伝えられない状況の方が多いかと思います。その場合は、なるべくその時に自分ができる最善の方法をとりましょう。

接客で気分を悪くしていることを耐え続けるよりは、しっかりと伝えることが難しい場合、なるべく早めにお店から出るようにするなどの行動で回避しましょう。

自分自身に対するイライラしてしまった時

  • 寝不足で疲れがとれない
  • 物事がうまくいかない
  • 朝、髪型がうまくセットできない
  • やろうと思っていたタスクが終わらなかった

これらは、総じて自分が思った通りに動いてくれない、望む結果にならないなどの場合が多いですが、自分に対する不満は切り替えが大切です。

一度気持ちをリセットする

うまくいかないことに対していくら頭を悩ませ続けても、突然降って湧いたようにうまくいくようになるという漫画のようなことはなかなか起きません。

気の流れと、気持ちをリセットする意味でも違う行動をとって流れを変えましょう。
気持ちをコントロールすることは難しいですが、自分の行動を変えることはできます。

気分を変えるリフレッシュ方法

  • コーヒー/紅茶を飲む
  • 外を散歩する
  • 友人と会う
  • 場所を変える

ストレスの度合いに合わせて、自分流のリフレッシュ方法をいくつか持っておくと、気持ちの切り替えを素早く行うことができます。

目標のハードルを下げる

頑張って努力しているにも関わらず、成果が出ない時、納得がいかない時というのは今の自分自身に対して高すぎる目標をたてている可能性があります。

目標を高く持つことは大切ですが、その高すぎる目標によって自分自身を低く見積もったり、できないという認識を持ってしまうことは、マイナスになります。

今の自分自身ができるラインの少し上に目標を設定するようにすれば、目標を達成することがたやすくなりなり、モチベーションUPや、自分に対する過度なプレッシャーを和らげることができます。

大切なのは、今の自分のレベルを知り、いきなりトップを目指すのではなく、今よりも1つ上のレベルを目指すようにするということです。

ストレスのない生活はなかなか難しいですが、そのストレスを軽減させたりスッキリさせることによってよりのびのびとした生活を送っていきましょう。