優先順位がわからなくなってしまった時

スケジュール Schedule ライフスタイル

人生は、常に取捨選択の繰り返しですが、時には全てのものが欲しくなる時はありませんか。同時にゲットすることは難しいかしれませんが、優先順位をつけて進めることは可能です。

一番あなたが叶えたいことというのはなんなのでしょうか。
考えてもそう簡単には判断がつきにくいと思います。日々過ごしていく中で自分にとって大切なことが埋れていくこともあるかと思います。

嫌なことを避けていくことはできると思いますが、好きなことに近づいてくということは、あまり優先事項にあげていないかと思います。嫌なことは、嫌だと感じることができるのに、楽しいことを楽しい感じてそちらに向かい続けることはできないものでしょうか。

今回は、物事を判断する時の優先順位の立て方を考えて行きたいと思います。

やらなければならないことやらなくてもよいこと

物事には、やらなければならないこと、やらなくてもよいこと。好きなこと、好きじゃないこと。ありますが、普段私たちが気にしていることは、やらなければならないことにたいして意識が向きがちです。

このやらなければならないことは、人によって微妙に違うかもしれません。

生きてく上でやらなければならないこと

  • 生活に必要な手続き(例:支払い、申し込みなど)
  • 食事をとって栄養をとる
  • お風呂に入って清潔にする
  • 歯を磨いて虫歯にならないようにする
  • 働くことお金をかせぐ
  • 季節や用途に合わせた服を買う
  • 部屋の掃除をする etc…

主に、日々のルーティーンであったり、免許の更新、引っ越し時の手続きなど、場面に合わせて必要になってきます。
これらは生きてく上で必要となってくることですね。

やらなくてもいいが必要に応じてやること

  • youtubeで動画を見る
  • 漫画をスマホで見る
  • オンラインゲームで遊ぶ
  • アプリで課金しつつ遊ぶ
  • 結婚して子供を育てる
  • 海外に留学する
  • 社会貢献をする etc…

主に娯楽や、人生の楽しみ方のようなものになってきます。こちらはその人の生き方によって大きく変わってくるかもしれません。「結婚して子供を育てる」は、以前に比べて当たり前のものではなくなってきていますね。やらなくてもよいことは、生きてく上で人によっては必ずしも必要なわけではないことになります。

好きなこと好きじゃないこと

次に大事になってくるのが、それが「好きなこと」か「好きじゃないこと」かということ。この好きなことかどうかというのは、概ね人の主観によって変わってきます。

ですが、自分がそれを好きかどうかを判断するのはなかなか難しいですね。自分がその行動をした時に自分が、幸せでよい気持ちに慣れるかということが重要になってきます。

たとえば、経過は大変でも最終的には達成できて嬉しい気持ちになる、というのは好きなことかもしれませんが、その経過が辛すぎる場合は、好きだと思ったことでも嫌いになってしまう可能性があります。

自分の感性で分別していく

大事なのは、自分がどう感じるかです。いくら周りがその仕事を楽しそうにしていても、結婚を進めてきても、その人たちと同じように幸せと感じるかはまた別の話なのです。

自分が、やっていて嫌だなと感じたことを無理に続けるということは、辛いことです。いかにその先によい未来にが待っているという風にいわれていても、ボロボロになってしまっては元も子もありません。

自分の感覚を大事にしていしていきましょう。

そのなかで、自分がこれが好きなこと、好きじゃないことを考えて、最終的に自分がなにを優先していけばよいかがわかってきます。

好きなこと↔︎好きじゃないこと
やらなければならないこと↔︎やらなくてもよいこと

自分の中の優先順位を決めていく

物事に自分の基準で分別していくとそれぞれ意味や役割が見えてきます。
これを自分の状況に合わせて、優先順位を決定していきましょう。

例えば、気持ちに余裕があり、どんどん前に進んで行こう。
というポジティブな状態の時には、好きでも、好きじゃなくてもやらなければならないことを優先して進めていきましょう。

  1. 好きなことでやらなければいけないこと
  2. 好きでないがやらなければならないこと
  3. 好きなことだけどやらなくてもよいこと
  4. 好きでもなくてやらなくてもよいこと

逆に、気持ちが塞ぎがちで疲れている時にはあまり自分に負担をかけずに気持ちを優先していきましょう。疲れている時には、体を休ませることを優先しやるべきことも、気分が乗らない時には、無理をせずに後回しにするということも大切です。

  1. 好きなことでやらなければいけないこと
  2. 好きなことだけどやらなくてもよいこと
  3. 好きではないがやらなければならないこと
  4. 好きでもなくてやらなくてもよいこと

このように考えていくと、好きでもなく、やらなくてもよいことは最初から優先順位に入らず、「やらない」と決めてしまった方が、自分のためにもよいですね。

自分自身に無理のない、行動基準を作って人生を謳歌していきましょう。