不安を感じてしまう時の対処法

一人 不安 alone anxiety 生き方

ふとした時に、不安を感じたことはありませんか。
結婚した友達のはなし、同棲しているパートナーがいる人のはなし、子育てについての悩みを抱えている人、自分とは違う人のはなしをきいているたけでもいろんなことを考えてしまいます。

自分はこのままでいいのか。と

そもそもなぜ不安を感じてしまうのでしょうか。

不安:
何かが気がかりで落ち着かない、安らぎが得られない心の状態。

不安は、必ずしも自分のことだけではないのです。
自分のことだけでも手一杯なのに他人のことまで、気にし始めてしまうと、なかなかやっかいです。

自分が本当に気がかりな事と、他人と比較して自分の状況を考えはじめてしまうと、人の状況が変わる度に自分の状況も考え始めてしまいます。

そこでまず、大事なのは自分と他人とでは比べようがないということです。生きてきた人生も違いますし、価値観もまったく同じというわけではありません。さらに、なにを軸に自分の人生を考えているかも違います。

そんな中で、たまたま、今の時期一緒にいる人と状況を比較してきにしてしまってもどうしようもないのです。

  • 自分のことでいっぱいいっぱいのときは
    他人のことはまで気にする必要はない
  • まず最初に気にするべきは自分のこと
  • 今いる人たちのその時たまたま一緒にいる人たち、
    一生一緒にいるわけではないということ
  • まず自分のことを優先する

不安にかられている時にまず優先すべきは他人ではなく、自分。
自分を最優先にして行動することを心がけましょう。

自分のこともままならない時に他人にまで気遣いをしていると、ますます大変になり、最終的には他人のためにやっていたことが、うまくいかなかった時に他人のせいにしてしまったりと踏んだり蹴ったりな状況なる可能性があります。

まず、自分のことを気にかけてあげて、余裕が生まれるまで自分事に集中しましょう。

少しずつ余裕が生まれて不安がなくなっていったときに、はじめて人に心から気遣うことができるようになります。