【初めての東北】2泊3日山形県の旅【山寺・銀山温泉】

山寺 yamadera 旅行・観光

早朝に出発して、山並みに包まれながらドライブしていきます。
今回の旅は山寺、銀山温泉の他に大正初期の建築と山形県の文化を知ることができる文翔館なども訪れました。

文翔館 Bunsyokan

山形県に入って、周辺を歩いていたら、荘厳な建物が目に入ってきました。
「文翔館 (ぶんしょうかん)」です。
大正初期の洋風建築のこの建物は、かつては山形県の県庁舎兼県会議事堂として使われていました。
現在は、山形県郷土館として無料で一般公開されています。

【映画のロケ地】るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編

こちらの知事室は、知事の執務室として使われていますが、実は、この知事室は、映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の撮影ロケ地でもあります。

映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイト
映画『るろうに剣心』公式サイト!京都大火編8/1(金)/伝説の最期編9/13(土)二作連続超拡大全国ロードショー

当時の仕事風景

大正初期の業務風景や、雰囲気のある窓口を見ることができます。
パソコンを使用して仕事をするのが当たり前となった現在と比べると机の上がスッキリとしてい気がしますね。

山形県郷土館「文翔館」|公益財団法人 山形県生涯学習文化財団
山形県民の生涯学習及び文化活動を支援、助長し、これらの活動を基盤とした生涯設計、社会生活の創造、地域文化の振興を図るとともに、地域社会の活性化を担う人材の育成に資することを目的としています。

山寺 Yamadera (宝珠山 立石寺)

山寺というのは、宝珠山 立石寺のことを指します。
西暦860年に清和天皇の勅願のよって慈覚大師円仁(じかくたいしえんにん)が開いた天台宗のお山です。

山寺へのアクセスは電車とバス、車で向かうことができます。
最寄りの仙山線「山寺」駅から歩いていけます。

駐車場も山寺の麓にいたるところにあるので、車でも行かれる方も安心です。

山寺では、山門(登山入口)で拝観料をお支払いして、登り始めます。

有名な山寺の景観までは、結構な道と階段を進んで行くことになります。
途中いくつかの寺院があり、頂上にある「奥の院」含めて、参拝後御朱印をいただけます。

芭蕉句碑(ばしょうくひ)Bashokuhi

なんと有名な松尾芭蕉の「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の山寺を訪れた際に詠んだ句です。

五大堂から見る景色

観光ガイドなどで有名な山寺の景観は、実は五大堂と、五大堂からの眺めになります。海外からの観光客の方もいらっしゃいました。

ランチ/おそば【美登屋(みとや) 蕎麥麵店】

山寺への道すがらにある、お蕎麦屋さんで、きのこ蕎麦をいただきました。けっこうボリュームがあります。立谷川(たちやがわ) の直ぐ側にあり、川の景色を見ながらいただくこともできます。

住所:山形県山形市大字山寺4494−5

美登屋 (山寺/そば)
★★★☆☆3.54 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

山寺でのほっとするひととき

山門に猫

山寺を参拝した後に、山門(登山入口)の出口には猫がまったりとしていました。
餌をもらっているのかな。

弥陀洞(みだほら)に小銭

登山途中にある、弥陀洞では、ここで、阿弥陀如来(あみだにょらい)のお姿を見ることができると、幸福が訪れるといわれているそうですが、

その岩壁にはなぜか、小銭がびっしりはめ込まれていました。
願掛けをしていったのでしょうか。

立石寺本坊(りっしゃくじほんぼう)に白菜

山寺を下山した後、立石寺本坊の前を通った時に、並んでいる白菜。

山寺にポスト

山寺の頂上付近にはポストが設置されています。
ここから旅行の思い出を送るのもいいですね。

山寺MAP

山寺観光協会
山形県山形市にある、山寺観光協会の公式ホetc...

銀山温泉

大石田駅よりバスが出ているのでバスで向かいましょう。
駐車スペースから少し距離がありますので駐車場から銀山温泉まで歩いて向かいます。

通りの散策と、お土産を買うことができます。
宿泊するとまた夜の銀山温泉の雰囲気などを楽しむことができますね。

山形県の味覚

山形牛

果実の山 あづま屋

あづま屋さんにお泊まりさせていただきました。
料理がとても美味しく、温泉もゆっくり浸かれて満足です。

何よりも、接客対応がとても丁寧で滞りなく滞在することができました。

こちらでいただいたお食事は、秋の味覚と山形牛です。

果実の山 あづま屋
〈住所〉山形県上山市新湯1―23
〈TEL〉 023-672-2222

山形県かみのやま温泉 | 果実の山あづま屋 | 天然美肌の湯 | 公式HP
山形県かみのやま温泉の旅館「果実の山あづま屋」展望露天風呂や貸切風呂で湯浴みを満喫。創作料理に舌鼓。仙台から車で60分・山形空港から車で40分・山形新幹線かみのやま温泉駅無料送迎

山形旅行こぼれ話

サービスエリアにウルトラマンティガ

東北自動車道の「安達太良サービスエリア(下り線)」にウルトマンティガが設置されていました。ちなみに「安達太良サービスエリア(上り線)」には、ウルトラマンセブンが設置されているようです。おもわずシャッターをパチリ。

第2弾「ウルトラセブン・ウルトラマンティガ」自動販売機が登場!|おすすめ | ドラぷら
第2弾「ウルトラセブン・ウルトラマンティガ」自動販売機が登場!「E-NEXCO ドラぷら」は、高速道路やサービスエリア情報中心に、ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

日本一の芋煮会

山形県は芋煮が有名で、平成元年(1989年)からは日本一の芋煮会フェスティバルが毎年9月に開催されています。

旅館でも、夕食に芋煮をいただきました。一味を加えて食べると病みつきです。
食べ放題になっていたので、お腹いっぱいになりました。

ということで、今回は山寺などを中心に山形県の観光スポットをご紹介いたしました。
皆さんも東北に足を伸ばしてみませんか。

じゃらんnet
ビジネス、高級旅館!国内宿泊なら、るるぶトラベル!
宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」