ここぞ! という時に風邪をひいてしまわないように健康な体づくりをしましょう!

風邪をひく catch a cold 健康

風邪というのは、突然引いてしまうので予定が多いに狂ってとても面倒ですね。また、病院に行ったり、療養のために睡眠時間を増やしたりしますが、それによって出費や時間費やすことになります。

では、風邪を引かないようにするためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

ストレスに溜め込みすぎないようにする

風邪は、体の免疫が落ちている時にかかりやすくなっています。

免疫力は、体力、食生活、睡眠、ストレスなど様々な要因が絡んできます。

特にストレスが知らず知らすのうちにためていることには、気づきにくいところがあります。

ストレスがたまっている結果的に、ストレス発散のために暴飲暴食になり、偏った食事になったり。

睡眠不足によって体力が落ちたりと負の連鎖へと繋がってきます。

少しでも、「なんか最近が疲れがたまるな」、「気分が落ち込みがちだな」と感じたら、ストレスがたまっているのかもしれません。

早めに、気分転換のために遊んだり、ゆっくり休暇を取るようにしたり自分の体をリフレッシュさせてあげましょう。

ランニングなど運動をして基礎体力をつくる

まず、日頃から運動する習慣をつけて基礎体力を身につけましょう。

仕事で忙しい人でも、週末に決まったコースを自分で見つけると習慣化しやすいです。

私はデザイン会社で働きながらも走る習慣を身につけることができました。それは「FRONTAGE INC.」というアプリです。

こちらはappleユーザー使用できませんが、使用方法がシンプルで、走ったルートをデータ化をしてくれます。過去のランニングの記録も残ります。

過去の自分の走りを振り返ることもできます。こちら無料のアプリなので、興味があればお試しくださいませ。

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

ASICS Digital, Inc.無料posted withアプリーチ

なぜ風邪を引いてしまうのか

風邪をひく catch a cold

体調を崩すときというのは、免疫力が落ちている時です。

免疫力は、ストレスの影響も受けるので体調管理をする上で、自分自身のメンテナンスは必須になります。

ストレスを溜め込みすぎないように、ストレス発散をこまめにするように心がけましょう。

女性専用パーソナルジム【Shapes(シェイプス)】