「あれ?最近太った」気になり始めたら、始めよう痩せるために始めたいオススメ習慣【BEST3】

ダイエット diet ライフスタイル

仕事が忙しくて、食事がコンビニか外食ばかりになってしまって体重が徐々に増えてきてしまった。

ストレスが原因で、最近スナック菓子や、カロリーの高い物を食べ過ぎてしまっている気がする。そんなことはありませんか?

増えてしまった体重、ついてしまった脂肪を落とすのは簡単なことではありません。

そこで私が過去に実践して効果があった方法いくつかご紹介させていただきたいと思います。

必ず痩せたい時に始めたい新習慣

置き換えダイエットでお腹もスッキリ!

一人暮らしをしていた時に、お昼のコストも抑えつつ、減量ができないかと色々調べた時に巡り合ったのがアサヒグループ食品から出ている「スリムアップスリムシェイク」です。

こちらは、水に溶かして飲むシェイクなのですが、一般的なシェイクのイメージだと、飲みごたえはよくとも腹持ちがしなかったり、そもそも同じ味飽きてしまうなんてことがあるかと思います。

しかし、こちらのスリムアップスリムシェイクは味が豊富にあります。
カフェラテ・キャラメルマキアート・ショコラ・抹茶ラテ・ロイヤルミルクティー・マンゴーなどの定番の6種類のほかに、ロイヤルミルクティ、ミックスベリーラテ、ミックスベリーヨーグルト、黒糖きな粉ラテなどの3種類など味のバラエティーが豊富で、味に飽きずに楽しめます。

また他のシェイクに比べて味もそれぞれの美味しさを感じることができます。

他のダイエット食品同様に栄養もバッチリ、コラーゲンや食物繊維も豊富に含まれており、食事に置き換えることも可能です。
加えて腹持ちの良さもあり、まさに減量に最適の「飽きずにおいしく腹持ちがいい」商品です。

このアサヒグループ食品が出ているスリムアップスリムのシェイクを一人暮らしのお昼のランチ替わりに飲んでみたところ、今までは体重などを減る時は、意図的にお菓子を食べるのを減らしたり、ランニングを続けていた時にでしたが、スリムアップスリムは、自分の最低体重を大幅に更新するぐらいに体重を減らすことができました。

ポイントとしては 、お昼の食費代がシェイク一杯分で済ませることもでき、かつ体重を減らすことができ、更においしく飲めるというなんともお得な気持ちになれました。

今では体重が増えた時や、食費を抑えたい時の必需品です。
皆さんもぜひ試してみてください。

体をスッキリさせるには運動が一番!楽しく続けて健康に

やはりダイエットの定番は運動ですね。
運動を習慣化できていると体重を維持しやすいです。

また、増えすぎた体重を減らすにも運動は最適です。

ですが、運動をすれば痩せることがわかっていてもう、運動をするが習慣化するのが大変です。

続けることに対する妨げは、忙しさ・天候・健康状態など原因は様々です。原因から考えるに、毎日確実に走り続けることへの難しさがわかります。

そこで、走る習慣をつけるために大切なのは、簡単に・無理なく・長く続けられる目標を設定することです。

例えば、走るに至るまでにハードルをさげるために、10分ぐらい走るだけでもOKとするなど、習慣なるまでの目標を極端に下げます。

これよって、とりあえず服を着替えて少し走ればOKという基準にすることにより難易度を下げます。
ここで、誤って必ず60分走るという目標を立ててしまうと、すぐにできなくなってしまった時に、できなかったという落胆が大きくなってしまいます。

なので、目標を低く設定することが大切なのです。

次に、無理なくは、自分ができる範囲で基準を設定することです。
毎日仕事で忙しくてしているのに、毎日走ろうという目標を立ててしまうと、残業で疲れているところに無理走ろうとしてしまうと、頑張っているにも関わらず、「今日は無理だ、走れない。」などど、自分をますますやる気がなくなってしまいます。

なので、「平日は忙しいので週末の夜だけ走ろう」など自分が無理なくできる目標を設定して、たまに走れるときに平日に走るという風にすると、「今日も走れなかった」とモチベーションをさげることなく、今日は予定にはないけど走ったぞと満足感を得ることができます。

大事なのは自分が必ず達成できるスケジュールを立てるということです。

次に大切なのは、続けるための作戦作りです。
今までにない習慣を続けるためには、やる理由作りが大切です。
週にどれぐらい走るという小さな目標のほかに、「10kg痩せるぞ」、「皇居マラソンに出場するぞ」など、続けた先に行き着く大きな目標を設定することで、習慣を続ける意義を持つことができます。

また、走る習慣ができたご褒美に、「週に一回好きなものをたくさん食べるをつくる」月に1〜2回友達と飲みにいくなど、走ったからこそ得られる喜びを付加するとより、走ることへの意欲がわいていきます。

ポイントは、走る習慣をつける意味を持たせることです。

1日の摂取カロリーを知って、食べる量を制限する

食事の置き換えや、運動など具体的に体重を減らすための方法はありますが、そもそもなぜ体重が増えてしまうかを考えてみましょう。

食べる量がそもそも多いと、日々体重が増加してしまう原因です。
そのためには、自分の1日の消費カロリーを把握している必要があります。

「メディカル本舗」さんで摂取カロリーや、標準体重を計算できますので、参考してみてくださいませ。

bmiと適正エネルギー量計算します|全国に宅配のメディカルズ本舗
あなたの年齢、性別、身長、体重、身体活動レベルを選択すると、標準体重、bmi、一日に必要な適正エネルギー量を算出します。メディカルズ本舗。

ご自身の1日摂取カロリーがわかったら、その1日摂取カロリーよりも下回るカロリー量を摂取すれば論理上痩せることが可能ということになります。

好きなものを好きなだけ食べるということは幸せですが、1日の摂取カロリーを上回った日々を過ごし続けると着々と太っていってしまうということになります。

食べるものを食べて、痩せるのには運動をするということになりますが、忙しくて時間が取れない場合は、ある程度食事摂取カロリーで調整できると無理せず痩せれます。

まずは、自分の日々の食事を記録して1日どれくらいのカロリーを摂取しているかを把握することから始めてみましょう。

今回は、習慣化して始められるダイエットについてご紹介させていただきましたが、自分が無理なく始めれる方法を探してみてご自身に最適なダイエット習慣を実行していきましょう。

スッキリ痩せてポジティブな思考になって、より一層楽しい人生に!