小さなことから自分を変えたい! オススメの新しい朝習慣【3選】

朝 morning ライフスタイル

月曜の朝「もうこんな時間か、起きなきゃな…」と眠い目をこすりながら起き上がり、顔を洗っておもむろに服を着替えて、朝食を食べる時間もなく慌ただしく家を出て行く。「今日からまた会社だなぁ」休み明けだというのに疲れが残っている気がするのはなんでだろう。

変わらない毎日が過ぎ去っていくのは、安らぎであるとも感じますが、「このままでいいのかな?」とふと思うことはありませんか。

そんな時には、思い切って新しい習慣を始めてみませんか。

始めてみよう! 新しい朝習慣

仕事によって帰宅の時間を確保するのが難しいですが、毎日の朝は自分でコントロールしやすい時間です。

新しい習慣を始めるのであれば、朝の方が続けやすいです。
何より「早起きは三文の徳」ということわざがあるように、早起きの習慣を身につければ一日を快適に有効活用することができます。

朝早く行動することによって、空いてる時間に移動することができ、並ぶ時間の短縮や空いてる空間を体感できるというメリットもありまさにおいしいどころどりな習慣となります。

そこで、今回はすぐできる朝のオススメの習慣をご紹介いたします。

朝にプチ旅行気分!? いつもより早起きして【お寺や神社を参拝して、気持ちをリフレッシュに!】

朝の澄んだ空気を堪能するために、時間の流れがゆっくりと感じることができるお寺や神社の参拝を習慣にしてみませんか?

朝のは、慌ただしく動く世間の喧騒から外れて訪れる寺社は通勤の時間も関わらず、緩やかな時が流れています。

通勤途中または、近くの寺社なら立ち寄って参拝をして出社するまでで、だいたい30分程度ですませることができます。

参拝をすませた後に通勤すると、なにか良いことをしてから出社しているようで、いつもの日常を明るくスタートすることができます。

お手軽に始めることができるので、皆さんも朝の寺社参拝で気持ちをリフレッシュさせてからのモーニングスタートをしませんか?

おすすめ朝のリラックス習慣

  • 家で朝食に手作りワッフルなどをフルーツと一緒にいただく
  • 出社時間・登校時間より早めに最寄駅にいき、カフェなどでゆっくり朝食をいただく
  • 朝早めに出社し、ゆっくりコーヒーや紅茶を飲んで始業まで落ち着いて準備をする

土日も平日のようにこの朝活を実行すると。朝早くから動いてスタートができるので静かな時間帯から活動できるので、道やお店が混む前に移動できるのでとてもお得です。
まさに「早起きは三文の徳」を朝の参拝で実感できますよ。

朝読書で、新しい知識を身につけよう!【資格取得にも最適!】

朝活で、朝早くに起きて読書会などに参加するという手もありますが、やはりなかなか起きるのに自信がない時は、朝の通勤時間を、そのまま自分が最近を興味がある本を読む時間にあててみましょう。

朝の読書にオススメなのが、割とさっくり読めるライフスタイルbookや自己啓発本がオススメです。もちろんお気に入りの作家の本を読んだり、資格取得のための勉強に時間を当てるのもいいですね。

帰りの時間にも、読めれば通勤時間の往復を読書タイムにできるので、1週間でもけっこう読み進めることができます。

朝の通勤時間を有効に使って、得する習慣を身につけましょう。

寝る前の筋トレ&ストレッチ【毎日10分程度で体をスッキリさせる!】

ストレッチは、体の柔軟性をあげたり、体の血流を良くする効果などがあります。

さらに、ストレッチで体をほぐすとで体が柔らかくなり姿勢が良くなります。バレリーナの方々などが、美しい姿勢を維持できるのも日頃が体を柔軟に保ち筋力を維持しているからです。

怪我防止のために筋を伸ばしてからだをほぐすためにストレッチをすることが多いですが、体の柔軟性を高めるために行った柔軟ストレッチ結果、しなやかで美しい動作へと繋がります。

また、運動と同様、ストレッチにも体の血流をよくするだけでなく、リフレッシュの効果もありますので、朝の目覚まし効果や、寝る前の寝つきをよくする効果もあります。

柔軟ストレッチを毎日の習慣化することで、気持ちの良い目覚めをむかえませんか。

今回は朝習慣を3つご紹介いたしました。
いずれも、実際にやってみてよかったと思った習慣です。

コツコツと積み上げていくことで、将来人生に大きく影響していくことですので、手軽に始められることから、やっていきましょう!