勉強しなきゃいけないのにどうしても集中できない時の解決方法

犬 dog 仕事

テストや課題などやらなければならいないことがあるのにどうしても集中できない時にがありませんか。

作業してようと思っても、眠くなってしまったり、ネットやスマホゲームについつい没頭してしまうなど。集中力欠く要因はたくさんあります。

来週試験なので、1日3時間集中して勉強をしたいのに机の周りを片付け始めたらそのまま漫画を読み始めてしまった。

最初はやるつもりでいたので、ほかに娯楽があると楽しいのでそちらに気持ちが持っていかれると、やる気がも霧散してしまいます。

そういった事態にならないためにも、自分で集中できる環境・状態を作っていくことが大切です。

そこで、どうしたら集中できる環境つくれるのかを考えて行きましょう。

机の上が片付いていない

自分が勉強や仕事をしようとした時に机の上が片付いていないと、まず机を片付けることから始めなければなりません。

誘惑するものが多い

まず原因として最初に上がるのが、誘惑してくるものが作業する周りたくさんあることかと思います。

カフェや図書館で作業がはかどる理由

カフェや、図書館での作業が捗るのは周りの人の視線を意識するということと。娯楽の誘惑がなく勉強をせざるを得ない環境にあることかとて思います。

つまりは、勉強をする場所での環境をカフェなどと似たような状態にすることで作業しやすくなるということです。

集中して作業ができる環境とは

カフェスペースなどを参考に作業するときに集中しやすい状態にしましょう。

  • 机の上をすっきり片付ける
  • 誘惑するものは目に見えないところにしまう
  • 「周りに勉強(仕事)してる」と宣言する

机の上をすっきり片付ける

デスク上は、基本的に最低限のものだけを置くようにしましょう。スタンドライト、ちょっとしたディスプレイ飾り、必要に応じて、PCまたは、参考書のみ。

気が散ってしまう要因になるので、作業に使わないものは机の上に出さないようにしましょう。

また、できれば勉強をするスペースと娯楽を楽しむとはスペースは分ける方がオススメです。

誘惑するものは目に見えないところにしまう

机の周りを片したら、漫画やゲームなどの誘惑物は目に見えない場所にしまってしまいましょう。

スペース的に、どうしても自前ない場合は、布をかぶせるなどをして物が見えないように遮ってしまうのも手です。

自分の視界に入らなければ娯楽に目がいくこともなくもなくなります。

「周りに勉強(仕事)してる」と宣言する

極めつけは、家族など周りの人に「今から勉強(作業)するから集中させてね」など宣言してしまうことです。

これによって、周りにいってしまった手前やらざるを得なくなりますし、自分自身への暗示にもなります。

「今から勉強する」という宣言を持って作業をすることによって習慣化や、作業するときのマインドセットができます。

集中するためには作業しやすい環境づくりが大切

私は、集中して作業したい時には、お香を焚くようにしています。

リラクゼーションミュージックを聴きながらお香の香りが漂うと、集中して作業没頭できます。

皆さんも集中できる作業時間を演出してみてましょう。

より集中力をUPするために

集中するためには、自分のやる気やモチベーションも大きく関わってくるので、気持ちよく作業するためにも過ごしやすい環境づくりも重要になってきます。

気持ちが乗らない時もあるかと思いますが、モチベーションをあげて取り組むための手段もたくさんあります。

  • お気に入りの曲や、ヒーリング音楽を聴く
  • おいしい紅茶やコーヒーなどを用意する
  • 作業後に美味しいものをご褒美に食べる
  • 集中して作業した結果どうゆういいことが待っているか想像する
  • やらなかった時に何が困るかを考える

自分の気分よくさせてみたり、時には追い込んでみたりして自分なりにテンションをあげてよりストイックに作業に没頭できるように色々試してみましょう。

「 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」