【知っ得!英語】副詞ってどうゆう風に使うの?細かいニュアンスを伝えられる英単語【English Vocabulary】

学習 study 英語学習

英語を使う上で副詞はより言葉に深みをプラスしてくれる単語になります。

中学校で習う文法に副詞を付け加えるだけで、言葉に感情が表れてきます。

副詞を使ってニュアンスを伝えよう

例えば、I passed the test. (私はテストに合格した。)という言葉に副詞のeasily(簡単に)という単語を加えると、

I passed the test easily.(私は簡単にテストを合格した。)という風に、なんとか合格したではなく、あっさりと合格できたということが分かります。

これにbecause I studyed hard recently. (なぜなら最近勉強をいっしょうけんめいしたから。)という理由をつけると、

I passed the test easily because I studyed hard recently,(私はテストを簡単に合格した。なぜなら最近一生懸命勉強したからだ。)という状況まで伝えることができます。

これによって、聴き手も単に「合格した」といわれるよりも、「めっちゃ勉強頑張ったから、簡単に合格することができたよ〜」といわれた方が情報が多いので話をつなげやすいですね。

ちなみにrecently(最近)も副詞になります。

「 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」

覚えておきたい副詞【難易度★】

会話にプラスアルファな情報を教えてくれる副詞を、使い勝手のよさそうな単語を集めてみました。

anyhow とにかく、どうしても I want to go out today anyhow. 今日はどうしても出かけたい。
badly  ひどく、とても He badly lack of sleep. 彼はひどく寝不足です。
besides ほかに、その上 It takes up a lot of time, besides it costs too much. 時間がかかるだけでなく、費用がかかりすぎます。 
consequently その結果として The train was delayed, consequently I was late for work.  電車が遅延したため、仕事に遅れました。
definitely 間違いなく I suppose that the movie definitely is interesting. 間違いなくその映画は面白いと思う。
frequently 頻繁に She is frequently absent from work. 彼女はよく仕事を休みます。
hopefully 願わくば Hopefully it will be sunny tomorrow. 明日晴れるといいな。
mainly 主に I mainly work on weekday. 私は主に平日に働いてします。
perhaps おそらく Perhaps overtime today. おそらく今日は残業です。
strictly 厳密に The law is strictly  followed.  その法律は厳密に守られています。

比較的に、必要用途のある副詞です。

副詞を使いこなせば微妙なニュアンスを伝えれるようになります。

どんどん副詞を使って語彙力を強化してみましょう。