続けたいことを習慣化する方法

Mount Tamalpais, United States 健康

新しいことを始めた時によく3日坊主で終わってしまうなんてことはありませんか。

新しいことを始めたはいいものの、

  • うまくできずモチベーションが下がる
  • やる時間が見つけられない
  • 想像していたよりも大変だった
  • 思ったよりも楽しさを感じれなかった

などの理由で挫折してしまったなんてことありませんか。

どうすれば続けられる習慣になるかを、原因を元に対策を考えていきましょう。

新しい習慣を身につけたい場合

やることのハードルをさげる。

例えば、最終的に1時間ぐらい走れるようになりたいという目標をイメージした時に、まず最初の何日かを1時間走ったしても、もし雨で走れなくなってしまった時に、毎日走ろうと思っていたのに、できなかったという。その後やる気がなくなってしまう可能性があります。

そこで、まず達成感を味わうためにも、簡単な目標・ルールを作るようにしましょう。

  • ひとまず5分だけでも走ればOK
  • 週末だけでもOK
  • 雨などで外にでれない時はストレッチなどでOK

気合いの入った目標を立てても続けられなければもともこもありません。最初は簡単な目標にして、まず習慣化することから始めましょう。

簡単な目標を達成していったら、徐々にハードルを高くしていけば無理なく目標に近づくことができます。

アプリなどを使って記録する

続けていくための手段として、記録に残すということがあります。

記録を残しておくと、過去に自分がどれぐらいやったかなどの履歴が見れるのと、自分の結果や努力を過去と比べてみれるという利点があります。

手書きやエクセルに入力するなど方法は色々あるかと思いますが、私はアプリを使って記録していくことをオススメします。

ランニングなどの場合、起動しておけば自動的に記録してくれるアプリもありますので、簡単に記録することができます。

SNSやブログなどに報告する

その他に、自分の実施している新しい習慣をtwitterやFacebook、ブログなどで宣伝してしまうのも手です。

会社の人や家族に「今、ダイエットのために、毎日走ってるんだ」と宣言してしまえば、自ずと「みんなに宣言したのだからちゃんとやらなきゃな」という気持ちが湧いてきます。

さらに、経過などを逐一報告したり、twitterに毎回つぶやいていけば記録代わりにもなります。