英語でSNSにつぶやいてみよう!

SNSに投稿する女性 a women posts it sns ライフスタイル

日記をつけるというのは、自分を客観的に見つめ直す時間だったり、振り替えって読んだときに当時の気持ちをたどることができます。
英語で書くことで英語の勉強にもなりますし、世界の人々繋がっていくことができます。

日記を書き続けるというのは、なかなか根気が必要です。時間が取れなかったり、うっかり忘れてしまったりしてモチベーションを維持することが難しいものです。

特に自己完結をしているので他人を介さない作業というのは没頭するにはハードルが高いと感じる場合はなるべく他者を巻き込んでいくこど大切です。

そこで、ポイントになるのがtwitter、instagrum、などのSNSです。
ネット上での呟きは、自分一人がスマホやPCの前で文字を打って送信するだけで、いつの間にか誰かに影響を与えていきます。

もちろん、実際に他人に自分のことを垂れ流していくのが好きではない場合は、プライベートモードにするなどして非公開にすることができます。気が向いたら公開してみるぐらいの気持ちで始めるのもいいですね。

自分に合った環境で、楽しく続けられる道を模索してみましょう。

どんなことをつぶやく?

一番簡単な内容は、今自分がしていることを書くことです。

Start studying for TOEIC

I thought having qualifications is beneficial to get a job, so I started studying for TOEIC.
(資格がある仕事を見つけるのに有利だと思って、TOEICの勉強を始めたよ。)
My target score is 800!
(目標点は800点!)

●qualification/資格(certificationとも言う)●start -ing/〜をし始める
●beneficial/有利・有益だ ●target score/目標点

Studying at a cafe, but…

I‘m studying English at a cafe now.
(今カフェで勉強中。)
I can’t concentrate at home, so it’s better for me to go somewhere else to study.
(家では集中できないから、どこか違うところに行って勉強する方が良い。)
But I‘m getting sleepy now…
(でも眠くなってきた…)

●be -ing/〜している ●concentrate/集中する(concentrate on〜/〜に集中する)
●somewhere else/どこか他のところ・違うところ ●be getting + 形容詞/〜になってきた

Spilled coffee

I spilled my coffee on the desk!
(コーヒーを机にこぼしてしまった!)
But I didn’t get it on my important documents.
(だけど、大事な書類には掛からなかった)
Phew, what a relief! I’ve gotta be more careful!
(ふぅ、ほっとした。もっと気をつけよう!)

●spill/こぼす ●get 〜 on…/〜…にかかる ●what a relief/ほっとした
●be more careful/もっと気を付ける

ひとり言でもOK

ひとりでいる時であれば、ぶつぶつひとり言でつぶやいても良いです。
考えながら文字に起こすとのと違ってより感覚的なので正しい文法・単語を使うというよりは、言い慣れることによって自然と口をついて英語を話せるようになるのに効果的です。

  • I haven’t been getting enough sleepy lately.(最近寝不足だ…)
  • How come the train is delayed!? (なんで電車が遅れてるの!?)
  • I’m not good at talking with some I just met. (初対面の人と話すのが苦手。)
  • I have no plans for this weekend…(今週末、何も予定がない…)
  • Yesterday, I ate too much again!!(昨日、また食べすぎた!!)

●how come/どうして ●not get enough sleep/寝不足 
●be delayed/遅れる・遅延する ●be good at/〜得意 
●have no plans/予定がない ●eat too much/食べすぎる

自分が実際に使う単語・言葉遣いを覚えることで英語で説明する時に言葉が出てこないといったことが減っていきます。自分にとっての生きた英語を使うことによって自分らしく自己表現をしていきましょう。

今回の英文は、「シンプル穴埋め式 365日短い英語日記」から一部ご紹介させていただきました。シチュエーションに合わせた言い回しを丁寧に紹介されているので、気軽に読めますよ。