あの時こうすればよかった…! 始めよう! 後悔しない生き方

楽しむ fun 生き方

過去を振り返って、「あの時こうしていれば今頃こうだったのになぁ」と思うことはありませんか?

たとえば、

  • 専門学校の時のイギリス研修に行っておけばよかった。
  • あの人に連絡をとれば良かった。
  • あの時、あんなことをいわなければよかった。
  • もっと早く仕事をやめればよかった。
  • フリーランスとして早く独立すればよかった。
  • 大学に行けばよかった。

など、過去の行動を振り返って後悔していたことがありました。

ですが、今は考え方が変わりました。

あの時は、その時期ではなかったのだと思うにしています。もし、気持ちがのらないまま、行動しても結局途中で疲れて、心が折れていたと思います。

起きてしまったこと、過ぎてしまっことを何度も振り返るというのは、むしろ、まさに行動していない今の自分に対して後悔をしているということだと気づきました。

なぜ後悔をしてしまうのか

もし、今の自分の現状に満足をしていたら、楽しんでいたら、過去を振り返った時、後悔するのではなく、笑い話にできます。

ということは、後悔しているのは、今の現状に対して不満があるからこそ過去の自分のせいにして愚痴をはいているということになります。

するといつまでも過去を振り返って、あの時の判断は間違えていた、こうすればよかったなど、考え続けることは、今の自分がいかに不幸で恵まれていないかを確認していることにしまいます。

後悔している間、気分が落ち込んでしまいます。

もし、そうなると分かっているのなら、あえて後悔したくないですね。

後悔しないようにする為には

何かしたいと思った時は

損得勘定だけで行動しない

なにかしようとした時に、メリットデメリットだけで判断すると、メリットがあると思ってした行動が、思ったような恩恵がなかった時に、損をした、と後悔してしまいます。

判断を迫られた時は、損得勘定ではなく、その行動をとった時に自分は楽しいかどうかで判断しましょう。

これをやったら自分は楽しい、嬉しいと感じるならそれは行動してもよいでしょう。

逆に、これをやりたくない、不快な思いをするとわかっているのにその行動をした時には、なぜこんなことをしてしまったのかと、後悔したり。

場合によっては決定した自分ではなくそのきっかけを作った人のせいにしてしまう、なんてことも。

なにかを判断する時には、メリットがあるからではなく、自分がやると気持ちがいいからやる。という自分の気持ちに応えてあげましょう。

するべきかどうか迷ったらやってみる

迷ってしまった時に行動をしないのは

  • お金がないから
  • 周りの反応が怖いから
  • やる自信がないから

など、ブレーキをかけてしまう要因があるからです。

ここで取るべき行動は、やれない理由探しではなく、「どうすればやれるのか」ということです。

気持ちがやりたいと思っているのに、やらないのは、後々行動した人を羨ましくなったり、後悔をしてしまいます。

どうするべきか迷った時には、まずやってみましょう。

悩んだけど、踏ん切りがつかない時

もし、行動するか判断がつかない時は、その行動をとった未来と、とらなかった未来を想像してみてください。

両方とも想像してみて、どちらの未来が自分にとってよいのかをはんだんしましょう。

やらなかった場合に、よくないイメージが湧くのであれば、避けるようにしましょう。

やらなかった時に後悔するのであれば、それはあなたが本当にやりたいことです。時間をかけても一歩ずつ進んで実現させましょう。

決断はしたけど何をすればよいかわからない

やろうと決めたけど、どうすればよいかわからない時はどうしたらいいでしょうか。

そんな時には、やるべき行動を細かく分けて、ハードルを自分ができるレベルに限りなく合わせることです。

たとえば、留学に行きたいと思った時に、実際になにをすればよいのか具体的に考えてみましょう。

  1. 学校を選ぶ
  2. 入学の申請をする
  3. 滞在方法を選択する
  4. 宿泊先に申し込む
  5. パスポートをとる
  6. 飛行機のチケットをとる
  7. 出発する
  8. 滞在
  9. 帰国

これら、1つ1つの行動は、さらに細かく分けることができます。

学校を選ぶの場合

  • 留学に関する本を買う
  • 留学に関する講習に参加する
  • 仲介業者に問い合わせてみる
  • ネットで検索する

自分ができるレベルまでハードルを下げてみると、これならできそうだなと行動しやすくなります。

休みや、お金の問題がある場合も、自分がとれる休みと予算内で設定してあげましょう。

大事なのは今自分ができる小さな目標を立てて1つ1つ達成していくことです。

小さなことでも、目標を達成したという達成感は、自分に勇気を与えてくれます。

後悔のなくなれば、自分が望む未来がまっています。

思い切って行動をして人生を充実させていきましょう。