【知っ得! 英語】突然の英語での電話対応はどうすればいい?【English conversation】 

電話対応  Phone support 英語学習

英語での電話対応が難しい理由

英語を話すというのは慣れていないとなかなか緊張しますし、知らない単語出てきたり、こちらの言いたいことを伝えるのが大変ですが、電話対応というのは、実際に会って話すよりもさらに難しく感じることでしょう。

  • 相手の姿が見えないので、入ってくる情報が
    言葉のみで相手の要望を理解しなくてはならないということ。
  • 音声の聞き取りづらさ、口の動きを見ることができないので、
    高いヒアリング能力が必要となります。
  • 一度の会話で
    正しく要望を聞き取って、返答・対応までを行わなければならない。

これらの対応を電話でやり取りする短い時間で行わなければならないことが英語での電話対応の難しさを表しています。

英語でどのように電話対応すれば良いのか?

難しいと感じる電話対応ですが、話す内容があらかじめ分かっていればフリートークよりも簡単になります。
そこで今回は英語での電話対応をそつなくこなすためのフレーズを覚えていきましょう。

外部から電話を受けたというシチュエーションを見てみましょう。

日本人女性 japanese women

Hello, ABC corporation. Saito speaking. How can I help you?
(もしもし、ABC コーポレーションの斎藤です。どのようなご用件でしょうか。)

外国人 forigner

May I speak to Mr.Smith in Sales?
(営業のスミスさんはいらっしゃいますか?)

日本人女性 japanese women

Excuse me, but may I ask who’s calling, please?
(失礼ですが、どちら様でしょうか?)

外国人 forigner

This is Hamilton.(ハミルトンと申します。)

日本人女性 japanese women

Pardon me, Mr. Hamilton, what company you with?
(すみませんが、どちらの会社のハミルトン様でしょうか。)

外国人 forigner

I’m with AD company.(AD社です。)

日本人女性 japanese women

Thank you. Please hold on. I’ll put you through.
(ありがとうございます。そのままお待ちください。お繋ぎいたします。)

日本人女性 japanese women

Hi, Mr. Smith. You have a call from Mr. Saito of AD company on line2.
(スミスさん、AD社のハミルトン様から内線2番にお電話です。)

欧米男性 western man

Thanks.(ありがとう。)

 

 

電話対応で覚えておきたい英語フレーズ

1つ1つのフレーズはそこまで難しくありません。一通り確認していきましょう。

●● speaking. 
電話で自分の名前を名乗る時に使うフレーズです。
Tanaka speaking. (田中が承ります。)というようなニュアンスで使用できます。

May I speak to
電話で話たい相手を指定します。
May I speak to Mr.Smith.で(スミスさんをお願いします。)続けて、in sales. (営業の)を付け加えることで部署を指定できます。

May I ask who’s calling.
電話で相手が名乗らなかった時や、うまく聞き取れなかった時に使えるフレーズです。頭にExcuse me, but を付け加えると、「恐れ入りますが、」という控えめに伺う言い回しができます。

This is ●●.
This is の後に、自分の名前をなのことで、電話対応での「●●と申します。」という表現になります。

Pardon me
聞き返すき時の定番フレーズですね。「もう一度お願いいたします。」

What company you with?
相手の会社名を伺う時のフレーズ。「どちらの会社ですか?」
I’m with ●●.
会社名を告げる時のフレーズ。I’m Saito with ABC corporation.「ABC株式会社の斉藤です。」のようにも使えます。

Please hold on. I’ll put you through.
電話対応での定番フレーズになります。「少々お待ちください。お繋ぎいたします。」

You have a call from
社内で内線をつなぐ時に使えるフレーズ。「〜お電話です。」

最初のうちは、相手の名前や会社名が聞き取りづらかったりするのは、日本語でも同じです。最初から完璧に聞き取れなくても、しっかりと受け答えができるようになって電話対応をそつなくこなせればかっこいいですね。

今回の英語フレーズは、英語書籍ビジネスで1番よく使う英会話を参考にご紹介させていただきました。全ての英文に音声と、解説が付いているので英語フレーズを覚えながら細かい意味についても知ることができます。

「 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」
スタディサプリEnglish ビジネス英会話
500万人以上が使っている!オンライン言語学習ツール【italki】