初めての台湾! 台北市内のレトロな建物たっぷり観光とノスタルジックな坂の町九份【2泊3日の旅】

台湾/九份 taiwan/Chiufen 旅行・観光

海外旅行というと、高額だったり長い休暇が必要になるというイメージがありますが、LCCなどの格安航空もあり、海外でも時期やツアーなどを利用すると国内旅行よりも安く行けるようになっています。

アジア圏は、同じアジア系ということもあり、あまり外国人慣れをしていなくても安心感があります。その中でも台湾は、かつて日本に統治されていたこともあり、ある程度の年齢の方々は日本語を喋れる方も多いです。
若い方々も簡単な英語で意思の疎通ができるので、気軽に散策ができるのが嬉しいですね。

台北 Taipei

台北市内の観光は割と密集しているので、鉄道を使いながらぐるっと回ってみることもできます。
台北市内半日ツアーなども利用すると、効率的に巡ることができますので、オススメします。

国立故宮博物院 National Palace Musium 

中国本土からの団体で観光にいらしている方も多く、混雑にご注意くださいませ。

台湾に訪れた際は来訪しておきたい世界有数の博物館

台湾の国立故宮博物院は、フランスのルーブル美術館、アメリカのメトロポリタン美術館、ロシアのエルミタージュ美術館を含めた世界4大博物館の一つ。
明・清代の皇帝が居城とした北京の紫禁城(しきんじょう)の宝物を中心に、中国文化の膨大な歴史、芸術的な秘宝を見ることができるこちらの国立故宮博物院。

約60万点にもおよぶ所蔵品のうち常時2万点を展示してありますが、その量もなかなかのもので、世界4大博物館の一つであるとともに中国本土からの観光客が多いこの国立故宮博物院は、混雑具合もなかなかのものです。お時間のゆとりを持って訪れましょう。

国民革命忠烈祠(こくみんかくめいちゅうれつし)

生憎の小雨でしたが、凛々しい儀仗隊の姿に天候のことなど忘れていました。

凛々しい儀仗兵による衛兵交替式

忠烈祠で行われる衛兵交替式は、間近で見ることのできる貴重なセレモニーです。
儀仗兵による銃剣さばきは、重さ約6kgを扱っているとは思えない軽やかです。

https://afrc.mnd.gov.tw/faith_martyr_jp/Content.aspx?ID=&MenuID=497&MP=2

国民革命忠烈祠の公式HPサイト。※日本語対応。

中山公園/国父紀念館

国父記念館とバックに見える台北101

台湾の歴史と、のどかな時が流れる時ほ体感できる公園

中山公園内は、とても広く緑も多いので、市内観光の喧騒に揉まれて疲れた時に寄るとと開放感満点です。敷地内には、国父紀念館という中正紀念堂と同じく台湾の歴史を学べる重要な場所になります。

館内の写真は、国父紀念館内にある孫文の像です。台湾では孫文のことを孫中山と呼ばれているので、中山公園というも孫文が由来している名称ということですね。

National Dr.Sun Yat-sen Memorial Hall – Origin - National Dr.Sun Yat-sen Memorial Hall

国父紀念館の公式HPサイト。※中国語と英語のみ対応。

台北市内で観光ショッピング

台北101

ショッピングやグルメも楽しめる台北市内にそびえ立つこの台北101

台湾コスメや、お土産を買うにもちょうどいいショッピングセンターです。ちょっと時間が空いた時にカフェに入ったりするのもいいですね。
台北市街を一望できるパノラマ展望台がありますが、チケットを購入してからゲートに向かいます。並んでいることもありますので、時間に余裕を持って行きましょう。

四四南村 (スースーナンツン)

レトロな街並みに思わず写真をパシャり! 元軍人村の四四南村

台北101から歩いて5分ほどのところに、古い建物を使用した可愛いレトロなエリアがあります。元々は軍人村として使われていたようですが、今では、若者や、観光客が訪れるインスタ映えなスポットに生まれ変わっています。

台湾は、グアバジュースがカフェや、ドリンクスタンドで気軽に飲めるので、日本ではグアバ入りの甘味料または、ミックスジュースがおおいですが、台湾のグアバジュースはグアバ100%なので、酸味が効いててとても美味しいです。是非召し上がってみてください。

西門町/西門紅楼

リニューアル前の西門紅楼

若者に人気のショツピングスポット! 雑貨などを気になるものがたくさん

「台湾の原宿」と呼ばれる西門町。通りの靴屋さんに入ったら、日本語を喋れる台湾の方で、思わず台湾で下駄を買ってしまいました。異国の地で流暢な日本語を聞くというのは不思議な感覚ですね。
西門紅楼は小さなショップが集まった赤煉瓦造りの歴史的建造物。気軽によって買い物をするのに最適な場所です。現在建物はリニューアルされてキレイに生まれ変わっています。

華山1914文創園区

華山1914文創園区は台湾の若者に人気のクリエイティブな空間が詰まった、魅力たっぷりの商業地区です。至る所で台湾の学生や、若者が撮影をしていました。元々は日本統治時代の酒工場を再利用しており、趣のある建築外観がより一層、クリエイティブ意欲を掻き立てるのか、様々にショップが集まっております。

こだわりのクリエイター雑貨、おしゃれなカフェ&レストラン、本屋など楽しいショップが目白押し。訪れた際にも結婚式の記念撮影など至るところで撮影が行われていました。
まさに台湾のクリエイティブバイブルといったスポットです。

広場では犬の散歩をされいる方もあり、休憩中に目の前に犬が突然現れて嬉しいサプライズでした。

首頁
「華山1914文化創意產業園區」一個饒富產業、生活記憶的空間 一個創意體現、生活美學的場域一個想法與設計的跨領域對話平台

華山1914文創園区の公式HPサイト。※中国語と英語のみ対応。

台湾ランチ

鼎泰豊 Din Tai Fung

世界中のセレブが集まる人気小籠包のお店

ニューヨーク・タイムズ紙の「世界10大レストラン」にも選出されたこともある鼎泰豊。こちらの小籠包がゆう目腕、日本の安倍首相など世界中から名だたる有名人が訪れています。

ランチでいただいたので、さっぱり食べることができました。席数が多いので、タイミングをみて記念に食事に訪れても良いですね。

鼎泰豐・Din Tai Fung・ディンタイフォン・딘타이펑
鼎泰豐 Din Tai Fung ディンタイフォン 딘타이펑 鼎泰豐 Din Tai Fung ディンタイフォン 딘타이펑

鼎泰豊の公式HPサイト。※日本語対応。

九份 Chiufen

映画のロケ地としても有名、台湾文化がギュッと濃縮された空間

ノスタルジックな雰囲気が魅力のこの九份は、もともと9世帯のみが暮らす小さな集落でした。1890年に金鉱の街として栄えると一時人口は3〜4万人ほどに増えましたが、やがて鉱脈がなくなり1971年に閉山するとたちまち衰退してしまいました。

その後、1989年に公開された映画「悲情城市」のロケ地に使用されたことがきっかけで、再び九份の景観に魅せられた人々が集まり、台湾屈指の観光スポットとして脚光を浴びるようになりました。

九份の醍醐味は何と言っても食べ歩きです。細い路地には所狭しとお店が立ち並んでいます。
いたるところにお店の方と、観光客の方のやりとりが見えます。可愛いお土産から、美味しそうな肉まんなど誘惑がいっぱい飛び込んできますので、ここぞとのばかりに楽しみましょう。

九份から眺める岬は絶景です。時間が許すなら長く滞在したいものですね。

九份のメイン通りから外れたデッキから見える景色

九份までのアクセスは、バスまたは、鉄道とタクシーで行けますが、「九份半日観光」などのツアーもありますので、ツアーを利用しても良いかと思います。

また九份は、大変降雨確率が高いので、晴れ間に訪れることができるかは運次第なところがありますので、運に身を任せましょう。

九彬 · 224 台湾 新北市 瑞芳区
224 台湾 新北市 瑞芳区

阿妹茶酒館(アーメイチャーロウ)

九份は、ジブリの「千と千尋の神隠し」の舞台となっているという噂があるようですが、実際には違うようです。宮崎駿監督も否定されていますが、その独特のアジアの雰囲気は彷彿とされる気がしますね。

こちらで、台湾式のお茶をいただきました。接客してくれたお兄さんが日本語で説明してくださったので、日本人の方も多くいらっしゃるようです。
九份半日ツアーの合間に訪れましたが、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

Amei Tea House
Amei Tea House preserves its historic Japanese style of architecture. Discover Jiufen's rich history and culture preserved in the mazes of Jiufen Old Street. Oretc...

阿妹茶酒館の公式HPサイト。※日本語は非対応。

台湾・台北市内のお寺〈パワースポット〉

龍山寺

各方面のご利益を得られる台湾を代表するパワースポット

1738年に創建された台北最古の寺院。台北市内の観光だとテレビでも紹介されるぐらい欠かせない観光スポット。
龍山寺は、各方面の霊験あらたかなご利益を得られるマルチな寺院でもあります。

艋舺龍山寺官網 - 龍山寺簡介

龍山寺の公式HPサイト。※日本語は非対応。

龍山寺 · No. 211, Guangzhou St, Wanhua District, Taipei City, 台湾 10853
★★★★★ · 仏教寺院

台湾こぼれ話

ユニークなデザインマンホール

日本のマンホールも、世界的に見ても装飾が細かく珍しいものですが、台湾にも絵柄の入ったマンホールがありました。

台湾のどこにでも現れる猫たち

それぞれの国、町には特色がありますが、台湾の観光地には割と猫がいます。あまりにも悠々と歩いていくので、そのまま付いて行ってしまうと、思わぬ景色が拝めます。

台湾の路地裏は、体験心をくすぐる独特の雰囲気があるので、時間にゆとりがある時には、フラッと歩いて周るのも旅の醍醐味ですね。

今回は、台湾観光をご紹介いたしました。日本とも地理的にも近く、日本の統治時代の古い建物と、中華圏文化はまさに親しみやすさと新鮮さがちょうどいいバランス旅行になります。
機会がありましたら、ぜひ台湾に訪れてみませんか。

最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!