問題をどうにも打破できない時の対処方法

問題解決 problem solving 生き方
Businessman in doubt looking to a maze and searching the way out

生きているといろんな事がおきます。

嬉しいことかなしいこと予想の範囲内の出来事であれば、ストレスもうまく発散できるでしょう。

ですが、世の中で起こることは想像を超えます。

その出来事が大きくストレスを与えています。その対応をうまく処理できずに蓄積していくと、気づかないうちに自分を追い詰めてします。

ストレスを受けすぎるとどうなるのか?

ストレスが増えていくと、同じような出来事が起きた時の受け取り方もかわります。

普段だったら気にならないようなことも、過度に気にしてしまったり、余裕がなくなってしまいます。

追い詰められると物事を客観的に見れなくなります。疑心暗鬼になってしまい、どんどん自分の殻に閉じこもり、行動が制限されていきます。

他人の物差しでなく自分がどう感じるかが大事

最終的には、ストレスの原因から逃げること、回避することが一番重要なポイントです。それは、自分に対して課していた枷を外すことです。

常識的に考えれば、他の人から見ればと常に他人目線の考えていたママでは、自分の思う通り動くことができず、とてもストレスになっています。

こうすれば正解、こうすればいい人生というような一般常識から、とき離れた時に心がすっと軽くなります。

他人にとっての、正しいことが、自分にとっては正しいことではないこと。

それは、自分が本当にしたいことをすることが、自分の人生を豊かにし、そして他人の所為にすることなく自分自身が選択し、責任をとることで、人生を楽しむことができるのだと思います。